恋愛雑学

甘え上手は得しかしない!男性が喜ぶ甘え方やポイントを覚えよう

アイキャッチ

男性に甘えたいけど、甘え方が分からないという悩みがある女性は増えています。

最近では、女性を武器に甘えていると同性から嫌われるなど、甘えづらい環境にもなってきていますよね。

そこで今回は上手な甘え方やおすすめの場面などを紹介していきます。

恋活にも役立つので参考にして下さい。

男性に甘えるメリットは沢山ある!

甘え上手な女性はあざといイメージもありますが、男性にはとても人気があります

男性はどこか女性が甘えることに期待しているので恥ずかしがらず甘えるべきです。

ユイ
ユイ
あざといとか思われそうで怖いんだけど…
アオイ
アオイ
あざと可愛いって言葉があるぐらになんだよ。女性は甘えている方が可愛いと思うよ。

また男性が、あなたを彼女にしたいと思う瞬間は大きく分けて5つあります。

男性がときめく5つの瞬間

・癒しを求めたい
・頼りにされた時
・笑顔や仕草が可愛い
・恋のライバルがいるとき
・他の人には見せない部分が見れた

男性が付き合いたいと思う瞬間になります。

ユイ
ユイ
男子って物凄く単純なんだね!

特に女性に甘えられると、特別感を感じる男性は多いです。

甘えるのが苦手な方も多いですが、女性はどんどん甘えていくべきなのが分かりますね

ここからはは、甘えると効果のある場面や男性が喜ぶ甘え方を紹介していきます。

甘える場面も重要

男性を落としたいからといって、何も考えずに甘えていると逆効果になってしまいます

ユイ
ユイ
違和感のある甘え方は駄目なんだね。
アオイ
アオイ
都合のいい時だけ甘えられても困るからね。

男性に会える際のポイントは、一つだけです。

「相手のことが好きで甘える」ではなく「自分の都合がいいとき」に甘えるはNG

「重い荷物を持ってほしい」「時間のない時にベタベタする」のような甘え方は、不快に感じる男性が多くいます

ユイ
ユイ
甘え方にもポイントがあるんだね。どんな場面で甘えるのがいいんだろう?

男性は、人目がつくところでベタベタとされると不快に感じる方が多くいます

また仕事中や朝に電話で甘えても、時間がないので流されてしまうことになってしまいます

ユイ
ユイ
まとめると二人っきりの時に甘えるのが良さそうだね。

二人っきりで時間に余裕がある時に甘えるのがベストです。

甘えやすいシチュエーション

・自宅で二人きりの場面
・調べものや共同作業
・つらい出来事を話すとき
・人混みなどでどさくさに紛れて甘える
・素直な気持ちで甘える
・会計の時にお礼の気持ちを込めて甘える

男性が甘えられて嬉しい瞬間を簡単に作れるシチュエーションになります。

ユイ
ユイ
会計の時って甘えた方がいいんだ!つい財布を出すやり取りとかしちゃうんだけど
アオイ
アオイ
男性が見えを張ってカッコつけてくれている時は、素直に甘えとくのが一番だよ。

「調べものや共同作業」「つらい出来事を話すとき」にも共通していますが、自分の思いを素直に伝えながら甘えるのは効果があります

甘える事前に、相談に乗ってほしいや困っていることがあるなど、ワンクッション挟むことを意識してくださいね

またホラー映画やお化け屋敷などで甘える方法もベタではありますが、吊り橋効果なども期待できます

吊り橋効果を利用したい方は、こちらの記事もチェックしてみて下さい。

https://koikatulaboratory.com/romance-turibasikouka

男性が喜ぶ甘え方を紹介

男性に甘えるメリットや理想のシチュエーションを紹介しましたが、あなたの甘え方次第では台無しになってしまう可能性もあります

男性が喜ぶ甘え方には、あなたのキャラクターがとても重要です。

「甘える」ことを日常からしている女性と普段は誰にも甘えない二人の女性から甘えられた場合は、男性からすると後者の女性が魅力に感じます

ユイ
ユイ
なんとなく分かるかも!甘えることを安売りしたら駄目なんだね。

男性側が女性に甘えられて嬉しい理由は、特別感を感じられるからです。

男性に甘える際は、特別感のある甘え方をすることが大切になります。

男性に特別感を与える方法

・あだ名や下の名前で呼ぶ
・優しく触れる
・二人っきりの場面で甘える
・小さな声で甘える

このように二人きりの空間やあだ名のような、二人だけのやりとりを利用すると効果が期待できるので覚えておきましょう

まとめ

甘えることに抵抗がある女性は多いですが、男性からすると特別感を感じるポイントの一つでもあります。

二人きりの場面や悩み事がある際は、甘えてみるのもおすすめです。

また男性に甘える際は、「またか」「しつこい」と思われないことが大切になります。

甘え上手になりたい方は、キャラクターを意識するようにして下さいね。